勝どき駅徒歩4分│中央区の耳鼻科 勝どきみなみクリニック│はな

お問合せ:03-3533-0715

診察受付
システム(初診・再診)
自動電話対応診察受付システムTel. 03-5534-9300★自動音声で受付(初診・再診)

はなの病気

急性副鼻腔炎

副鼻腔は鼻腔の周囲にある本来空洞の部分です。
副鼻腔にも粘膜が覆っており、ウイルス性のカゼなどに引き続いて細菌による二次感染がこの部分の粘膜に生ずることから発症します。
原因菌としては肺炎球菌やインフルエンザ菌などが多くみられます。
症状は、顔や頭の痛みと膿性鼻漏で、悪臭を伴う場合もあります。
ガイドラインには成人と小児用で、それぞれ軽症、中等症、重症のレシピがあり、当院でもこれに準じて治療を行っております。

アレルギー性鼻炎

国民の4人に1人が罹患していると言われるスギ花粉症を含め、原因になる物質(アレルゲンといいます)にはいろいろな種類があります。
主なものとしてはハウスダスト(ダニなどの家のほこり)、スギ・ヒノキ花粉、イネ科花粉、ブタクサ花粉、真菌(カビ)、ペットとして飼っているイヌやネコの毛やフケなどがあります。
これらの物質に対してアレルギー性鼻炎のある方は免疫機能が過敏に反応して、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどが強く生じます。
当院ではアレルギーの原因となる物質であるアレルゲンは何かを採血検査などで調べ、診療ガイドラインに沿って内服・外用薬を始め、レーザー治療、スギやダニに対する舌下免疫療法など症状に応じた治療をご提案しております。

  • 右鼻閉型アレルギー性鼻炎右鼻閉型アレルギー性鼻炎
  • ポリープを伴うアレルギー性鼻炎ポリープを伴うアレルギー性鼻炎

レーザー治療

アレルギー性鼻炎に対する手術治療のひとつで、鼻の粘膜の一部をレーザーで焼くことで減量させます。
麻酔も含めて安全な手術で、術後の痛みや出血もほぼないことから日帰り手術で行っております。
体の中で起こっているアレルギー反応は変わりませんが、不快な症状が改善することで通院や内服を減らせる可能性があります。

手術時間は40~50分ほどで終わります。
注射を使わない表面麻酔が20から30分、手術は10分程度です。
料金は保険適応で3割負担の方は、両鼻で9,000円程度です。
医療証も適応になります。
通常は1度の手術ですが、治療後1か月くらい経って効果が乏しい場合は複数回の手術を要することがあります。

治療後の有効率は75%程度と言われています。
当院ではより治療効果をあげてられるように、鼻の内視鏡を組み合わせて、鼻粘膜にレーザーを照射しております。
レーザーの効果は術後の鼻粘膜が再生するため期間限定的です。
成人だと2,3年効果が続きますが、個人差があり、長い人だと4,5年、短い人だと1年ということがあります。

適応は小学生以上です。
低学年の方でも落ち着いて座れる方なら行えます。
また、妊娠中や授乳中の方も大丈夫です。
特に妊婦の方はお薬が飲めない時期があるので、花粉症がある場合などは症状が出ていない時期にレーザー手術を受けておかれることをお勧めしております。

治療前

  •  [右鼻腔] [右鼻腔]
  • [左鼻腔][左鼻腔]

レーザー後

  •  [右鼻腔] [右鼻腔]
  • [左鼻腔][左鼻腔]

舌下免疫療法

舌下免疫療法は減感作療法に分類される治療法で、アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、低濃度、少量から投与し、徐々に増量、高濃度へ移行させ、アレルゲンに対する過敏性を減少させるものです。
現在はスギ花粉とダニに対する治療を受けることができます。

アレルギー症状を軽減したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。
最近では5歳以上から使用できる薬剤もございますので、採血検査で治療に対しての適応があればお勧めしております。

従来、皮下注射などを通院の形で行ってきたものを、自宅で毎日服薬する形にしたため治療を受けることが大幅に楽になりました。
現在まで、この治療を行ったスギ花粉症患者様の症状をかなり軽減するというデータが得られてきております。

一方で、治療は長期間(3~5年)かかり、全ての患者様に効果が期待できるわけではありません。
また、自宅で治療中に副作用などが生じた場合の対応などに関して、治療を始める前には医師から十分に説明を受け、治療についての十分な理解が重要です。

電話をかける PAGE TOP